読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第3文型(SVO)

第3文型では、SVOということで、O(目的語)を使います。

目的語はV(動詞)で表されている動作などの目的になるものと考えると良いです。


たとえば、「I got the bag.」ではget(手に入れる)という動作の目的になるのはthe bagです。


「I know that he is a famous doctor.(彼が有名な医者であることを私は知っています。)」では、that he is a famous doctor が名詞節となっており、これを一つの名詞のように扱って、knowの目的語になっていると考えます。


その他SVOの例文をいくつか挙げます。

I want to have breakfast.私は朝食を食べることを欲する(私は朝食を食べたい。) to have breakfast=O(目的語)
※不定詞は名詞・形容詞・副詞の3つになりうるものなので注意。ここでは名詞的用法となっている。


Do you know how to play the piano?ピアノの弾き方を知っていますか。 how to play the piano=O(目的語)


Do you know when he will come here?彼はいつここに来るか知っていますか。 when he will come here=O(目的語)


目次:英文法(高校)