鴻門之会(史記)(2)解答

問題はこちら鴻門之会(史記)(2)問題

 

 

項王即日、①因留メテ沛公②与

 

 項王・項伯東嚮シテ、亜父南嚮シテ

 

 亜父者、范増也。

 

 ③沛公北嚮シテ、張良西嚮シテ

 

 范増④数項王、挙ゲテブル玉玦⑤以示之者三

 

 范増起、出デテ項荘ヒテハク

 

⑤君王為

 

 若入ミテ寿

 

 寿⑥畢ハラバ、請ハンコトヲ、因リテチテ沛公於坐

 

 ⑦不-者⑧若属皆且為所虜。」

 

 荘⑨則リテ寿

 

 寿畢ハリテ曰ハク、

 

「君王与沛公

 

 軍中無一レスコトシミヲ

 

 請ハント。」

 

 項王曰ハク、「諾。」

 

 項荘抜チテ

 

 項伯チテ、常翼-沛公

 

 荘不ツコトヲ

 

 

問題1.①因②与④数⑥畢ハラバ⑦不-者⑨則の読みを送り仮名(すでに書いてあるものは書かなくてよい)も含めて答えよ

 

よりて

とも

しばしば

お(を)

しからずんば

すなわち(すなはち)

 

 

問題2.④数⑦不-者⑨則の意味を答えよ

 

何度も

そうでなければ・そうしなければ

そこで

 

 

問題3.③沛公北嚮シテということは、沛公はどこに座ったのか、東・西・南・北で答えよ

 

答え:

 

 

問題4.⑤以示之者三を現代語訳せよ。また、之についての真の意味を答えよ。

 

現代語訳:これを示すこと数回に及んだ。

 

意味:沛公を殺す決断をせまること

 

 

問題5.⑤君王為を現代語訳せよ

 

現代語訳:君王は残忍なことができない人柄だ。

 

 

問題6.⑧若属皆且為所虜をすべてひらがなの書き下し文にせよ。また、現代語訳せよ。

 

書き下し文:なんぢがぞくみなまさにとりことするところとならんとす

現代語訳:おまえの一族はみな沛公に捕らわれてしまうだろう

 

 

問題7.次のア~ウの中から本文に会うものを選びなさい。

 

ア.項荘は宴席で長寿を祈ろうとしたが、できなかった。

イ.項荘は宴席で長寿を祈る儀式である剣舞を披露した。

ウ.項伯は項王のいとこであったが、項荘の攻撃から沛公を守った。

 

史記『鴻門之会』まとめ