鴻門之会(史記)(3)後半:問題1

【樊噲目を瞋らして項王を視る。】

下小文字=返り点・上小文字=送り仮名

解答はこちら鴻門之会(史記)(3)後半:問題1の解答

 

樊噲曰ハク、「臣死スラ①且。卮酒②安ランスルニ

秦王有③虎狼之心

④殺スコトルガグル⑤刑スルコトルルガルヲ

天下皆叛⑥之

懐王与諸将シテハク、『先リテ咸陽トセント⑦之。』

今沛公先リテ咸陽

⑧毫毛シテヘテ一レヅクル

封-宮室、還リテシテ覇上、以テリ大王タルヲ

⑨故ハシラシメシ、備ヘシ他盗出入非常也。

労苦ダシクシテ而功高キコトクノ

⑩未封侯之賞

⑪而ルニキテ⑫細説、欲セント有功之人

⑬此亡秦之続耳

カニ大王。」

⑭項王未フルコト

ハク、「坐セヨト。」

樊噲従ヒテ

スルコト⑮須臾ニシテ、沛公起チテ

リテキテ樊噲

 

 

問題1.①且、②安、⑨故、⑪而ルニ、の漢字の読みを送り仮名も含めて答えよ。(⑨は「ゆえに」ではない。)

 

 

 

問題2.③虎狼之心、⑧毫毛、⑫細説、⑮須臾、のここでの意味を答えよ。

 

 

 

問題3.⑥之、⑦之、は何を指しているか答えよ。

 

 

 

問題4.「⑩未封侯之賞」を書き下し文を答えよ。

 

 

 

問題5.「④殺スコトルガグル」、「⑤刑スルコトルルガルヲ」、「⑬此亡秦之続耳」、の現代語訳を答えよ。

 

 

 

 

 

問題6.「⑭項王未フルコト」ということである理由を答えよ。

 

 

 鴻門之会(史記)(3)後半:問題1の解答

史記『鴻門之会』まとめ