読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓非子『侵官之害(官を侵すの害)』問題の解答

下小文字=返り点・上小文字=送り仮名・青=解答赤=解説

問題はこちら韓非子『侵官之害(官を侵すの害)』問題 

 

昔者、韓昭侯、酔ヒテ而寝ネタリ。典冠者見君之寒キヲ也、故於君之上

メテヨリ①説、問ヒテ②左右ハク、「誰フルゾト。」左右対ヘテハク、「典冠ナリト。」君③因リテ兼-セリ典衣典冠

セルハ典衣、以セバ④失フト也。其セルハ典冠、以セバユト也。⑤非ザルルニキヲ⑥以為ヘラク、侵之害、甚ダシト於寒キヨリモ

明主之蓄フヤ⑦臣不得越官而有功、不ベテ而不一レルヲタラ

ユレバ⑧則サレ⑨不レバタラセラル。守、所⑫貞、則群臣⑪朋党相為矣。

 

問題1.①説、③因リテ、⑧則、の漢字の読みを答えよ。

よろこ(び)

よ(りて)

すなは(ち)・すなわ(ち)

 

問題2.「②左右」の意味を答えよ。

側近たち・王のそばに仕えている臣下たち

 

問題3.本文において、「⑫貞」と同様の意味を持つ漢字一字を答えよ。

答え:

※当=ぴったり合う。ここでは意見と行動が合うということを意味している

※貞(てい)=ぴったり合う。ここでは、「当」と同様に意見と行動が合うことを意味している。

 

問題4.「⑦臣不得越官而有功」、に返り点をつけよ。

  不 レ 得 二 越     而 有 一レ  

※漢文では対句などで語調が整っていることが多く、対句の文と同じように返り点がつく。

エテ而有一レルヲ

ベテ而不一レルヲタラ

「不得」を使った構文が続いているため、気づきやすい。

※「不 ~ (スル)ヲ」=「~(する)を得ず」、「(機会が無くて)~できない」

 

問題5.「④失フト」、「⑨不レバタラ」、「⑪朋党相為」、とはそれぞれどういうことか答えよ。

昭侯が寒そうにして寝ていたにもかかわらず、衣服を管理する役人がそのことに気付かないで、昭侯に衣服をかけなかったということ

自分の述べた意見の通りに実行しないこと。

利害を同じくする者が一緒になって悪だくみをするということ。・家臣たちが仲間を組んで君主に逆らうようなこと。

 

問題6.「⑤非ザルルニキヲ也」、「⑥以為ヘラク、侵之害、甚ダシト於寒キヨリモ」、をそれぞれ全てひらがなの書き下し文にせよ。(歴史的仮名遣いでなくてもよい。)また、現代語訳も答えよ。

 

⑤書き下し文:さむきをにくまざるにあらざるなり

⑤現代語訳:(昭侯は)寒さを嫌がらないわけではない

※「非ルニ ~ (セ)」=「~(せ)ざるにあらず」、「~しないのではない」

 

⑥書き下し文:おもへらく、くわんををかすのがいは、さむきよりもはなはだしと

注:「かんをおかすのがい」と書いてもよい。

⑥現代語訳:官職の範囲を侵すことの弊害は、寒さ(による弊害)よりもひどいことだと考えたからである

※「以為ヘラク」=~だと思う。思うことには~。

 

 韓非子『侵官之害(官を侵すの害)』原文・書き下し文・現代語訳