目次:古文(高校)

※一部別サイトへ移動します

ア行

和泉式部日記『夢よりもはかなき世の中・薫る香に』まとめ


目次:『伊勢物語』


今物語『桜木の精』まとめ


今物語『やさし蔵人』現代語訳

今物語『やさし蔵人』解説・品詞分解


雨月物語『浅茅(あさぢ)が宿』現代語訳()「さてしも臥したる妻はいづち行きけん見えず。~日高くさし昇りぬ。」

雨月物語『浅茅(あさぢ)が宿』解説・品詞分解()「さてしも臥したる妻はいづち行きけん見えず。~日高くさし昇りぬ。」


宇治拾遺物語『歌詠みて罪を許さるること』まとめ


宇治拾遺物語『絵仏師良秀』まとめ


宇治拾遺物語『小野篁広才の事』現代語訳

宇治拾遺物語『小野篁広才の事』解説・品詞分解


宇治拾遺物語『検非違使忠明の事』まとめ


宇治拾遺物語『博打、聟入りのこと』(1)現代語訳

宇治拾遺物語『博打、聟入りのこと』(1)解説・品詞分解


宇治拾遺物語『博打、聟入りのこと』(2)現代語訳「さて、夜々いくに、昼ゐるべき~」

宇治拾遺物語『博打、聟入りのこと』(2)解説・品詞分解「さて、夜々いくに、昼ゐるべき~」


大鏡『雲林院の菩提講』まとめ


大鏡『肝だめし』まとめ


大鏡『競べ弓(弓争い・競射)』現代語訳「帥殿の、南の院にて人々集めて弓あそばし~」

大鏡『競べ弓(弓争い・競射)』解説・品詞分解「帥殿の、南の院にて人々集めて弓あそばし~」

大鏡 競べ弓 問題(1)

大鏡 競べ弓 問題(1)解答


大鏡『最後の除目・兼通と兼家の不和』まとめ


大鏡『三舟の才』現代語訳

大鏡『三舟の才』解説・品詞分解


大鏡『菅原道真の左遷』まとめ


大鏡『宣耀殿の女御』まとめ


大鏡『花山院の出家』まとめ


奥の細道『旅立ち』現代語訳(1)

奥の細道『旅立ち』解説・品詞分解(1)


奥の細道『平泉』現代語訳

奥の細道『平泉』解説・品詞分解


奥の細道『立石寺』現代語訳

奥の細道『立石寺』解説・品詞分解


カ行

蜻蛉日記(かげろうにっき)『嘆きつつひとり寝る夜・うつろひたる菊』現代語訳「さて、九月(ながつき)ばかりになりて、~」

蜻蛉日記『嘆きつつひとり寝る夜・うつろひたる菊』解説・品詞分解「さて、九月(ながつき)ばかりになりて、~」


蜻蛉日記『鷹を放つ』現代語訳

蜻蛉日記『鷹を放つ』解説・品詞分解


源氏物語『桐壷』まとめ

改訂版源氏物語『桐壺』まとめ


源氏物語『藤壺の入内』まとめ


源氏物語『夕顔(廃院の怪)』まとめ


源氏物語『若紫』まとめ(若紫との出会い・北山の垣間見)

改訂版源氏物語『若紫/北山の垣間見』まとめ


源氏物語『車争ひ』まとめ


源氏物語『葵』『葵(葵の上と物の怪)』まとめ


源氏物語『須磨・心づくしの秋風』まとめ(その日は、女君に御物語~)・(須磨には、いとど心づくしの秋風に~)


源氏物語『御法(紫の上の死・萩の上露)』まとめ


『古今和歌集』まとめ


古今著聞集『阿波の国の智願上人』現代語訳

古今著聞集『阿波の国の智願上人』解説・品詞分解


古今著聞集『衣のたて』 現代語訳「伊予守源頼義の朝臣、貞任・宗任ら~」

古今著聞集『衣のたて』 解説・品詞分解「伊予守源頼義の朝臣、貞任・宗任ら~」


今昔物語『阿蘇の史』現代語訳

今昔物語『阿蘇の史』解説・品詞分解


サ行

更級日記『門出・あこがれ』まとめ「東路の道の果てよりも~」


更級日記『物語(源氏の五十余巻)』まとめ「かくのみ思ひくんじたるを~」


三冊子『不易と流行』現代語訳

三冊子『不易と流行』解説・品詞分解


沙石集『歌ゆゑに命を失ふ事』現代語訳

沙石集『歌ゆゑに命を失ふ事』解説・品詞分解


『新古今和歌集』まとめ


タ行

竹取物語『なよ竹のかぐや姫』現代語訳(1)

竹取物語『なよ竹のかぐや姫』解説・品詞分解(1)

竹取物語『なよ竹のかぐや姫』解説・品詞分解(2)


竹取物語『天の羽衣・かぐや姫の昇天』まとめ


玉勝間『兼好法師が詞のあげつらひ』現代語訳

玉勝間『兼好法師が詞のあげつらひ』解説・品詞分解


玉勝間『師の説になづまざること』まとめ


ちごのそらね(稚児のそら寝)まとめ



目次:『徒然草』



土佐日記『門出』(1)現代語訳

土佐日記『門出』(1)解説・品詞分解


土佐日記『帰京』まとめ


俊頼髄脳『歌のよしあし』現代語訳

俊頼髄脳『歌のよしあし』解説・品詞分解

俊頼髄脳の『歌のよしあし』に出てくる和歌の解説「津の国のこやとも人の~」・「暗きより暗き道にぞ~」


俊頼髄脳『沓冠折句の歌』現代語訳

俊頼髄脳『沓冠折句の歌』解説・品詞分解


ハ行

風姿花伝『秘すれば花』現代語訳(1)

風姿花伝『秘すれば花』解説・品詞分解(1)


平家物語『忠度の都落ち』現代語訳(1)(2)

平家物語『忠度の都落ち』解説・品詞分解(1)


平家物語『木曾の最期』まとめ


平家物語『壇ノ浦(安徳天皇の入水)』まとめ


平家物語『壇ノ浦(能登殿の最期)』まとめ(平教経vs源義経in壇ノ浦)


方丈記『大火とつじ風』まとめ


方丈記『ゆく河の流れ』現代語訳

方丈記『ゆく河の流れ』解説・品詞分解


マ行


目次:『枕草子』



『万葉集』まとめ


無名抄『関路の落葉』現代語訳

無名抄『関路の落葉』解説・品詞分解


無名抄『深草の里/おもて歌/俊成自賛歌のこと』まとめ


無名草子『清少納言』まとめ


紫式部日記『秋のけはひ』現代語訳

紫式部日記『秋のけはひ』解説・品詞分解


紫式部日記『和泉式部と清少納言』まとめ


紫式部日記『日本紀の御局』現代語訳(1)

紫式部日記『日本紀の御局』解説・品詞分解(1)


紫式部日記『水鳥の足』解説・品詞分解


紫式部日記『若宮誕生』まとめ



ヤ行

大和物語『生田川(いくたがわ)』まとめ


大和物語『姨捨』まとめ

目次:漢文(高校)

※一部別サイトへ移動します

ア行

『晏子の御』原文・書き下し文・現代語訳


『不顧後患(後ろの憂へを顧みず)』原文・書き下し文・現代語訳


『王昭君』原文・書き下し文・現代語訳


カ行

『臥薪嘗胆』原文・書き下し文・現代語訳


『風蕭蕭として易水寒し』【荊軻】原文・書き下し文・現代語訳


『守株(株を守る)』原文・書き下し文・現代語訳


『画竜点睛(がりょうてんせい)』原文・書き下し文・現代語訳


『登鸛鵲楼』原文・書き下し文・現代語訳 鸛鵲楼(かんじゃくろう)に登る


韓非子『侵官之害(官を侵すの害)』原文・書き下し文・現代語訳


『完璧』原文・書き下し文・現代語訳


『管鮑之交(管鮑の交はり)』原文・書き下し文・現代語訳

『管鮑之交(管鮑の交はり)』【別ver.】原文・書き下し文・現代語訳



『漁父辞(漁夫の辞)』まとめ

 

『漁父の利』原文・書き下し文・現代語訳


『愚公移山』原文・書き下し文・現代語訳


荊軻『風蕭蕭として易水寒し』原文・書き下し文・現代語訳

荊軻『図窮まりて匕首見はる』原文・書き下し文・現代語訳


『鶏口牛後』原文・書き下し文・現代語訳


『鶏鳴狗盗』原文・書き下し文・現代語訳


(漢詩)送元二使安西(げんじのあんせいにつかいするをおくる)

送元二使安西 問題(1)

送元二使安西 問題(1)解答


『宿建徳江(建徳江に宿る)』原文・書き下し文・現代語訳


孔子『論語』まとめ


『江雪』原文・書き下し文・現代語訳


『呉越同舟』原文・書き下し文・現代語訳


『五十歩百歩』原文・書き下し文・現代語訳


『鼓腹撃壌(こふくげきじょう)』原文・書き下し文・現代語訳


香炉峰下~(白居易)書き下し文・現代語訳

 

サ行

『塞翁が馬(さいおうがうま)』原文・書き下し文・現代語訳


『雑詩』  作者:王維(おうい)


『雑説』「世に伯楽有りて~」原文・書き下し文・現代語訳


『左右敢えて近づく者莫し』原文・書き下し文・現代語訳


史記:項王の最期まとめ『四面楚歌』・『我何面目見之』


史記『鴻門之会』まとめ

 


『師の説』(1)原文・書き下し文・現代語訳

『師の説』(2)原文・書き下し文・現代語訳


荀子『人之性悪』(性悪説)原文・書き下し文・現代語訳


『春暁(しゅんぎょう)』原文・書き下し文・現代語訳


『助長』原文・書き下し文・現代語訳


『人虎伝』(1)原文・書き下し文・現代語訳


『新死鬼(しんしき)』原文・書き下し文・現代語訳


『推敲(すいこう)』原文・書き下し文・現代語訳


『図窮まりて匕首見はる』原文・書き下し文・現代語訳


静夜思(せいやし)  李白(りはく)

静夜思(せいやし)  問題(1)

静夜思(せいやし)  問題(1)解答


『赤壁之戦・進んで赤壁に遭ふ』まとめ


『赤壁の賦(せきへきのふ)』(1)原文・書き下し文・現代語訳

『赤壁の賦(せきへきのふ)』(2)原文・書き下し文・現代語訳


『絶句』  作者:杜甫(とほ)


『荘子』まとめ


『漱石枕流(そうせきちんりゅう)』原文・書き下し文・現代語訳


タ行

『太公望』原文・書き下し文・現代語訳


『蛇足』原文・書き下し文・現代語訳


『知音(ちいん)』原文・書き下し文・現代語訳


『朝三暮四(ちょうさんぼし)』原文・書き下し文・現代語訳


『桃花源記(とうかげんのき)』原文・書き下し文・現代語訳


『登高(とうこう)』原文・書き下し文・現代語訳


『狐借虎威(虎の威を借る狐)』原文・書き下し文・現代語訳


ハ行

『背水の陣』(史記)原文・書き下し文・現代語訳


『売油翁(ばいゆおう)』原文・書き下し文・現代語訳


『芙蓉楼送辛漸(芙蓉楼にて辛漸を送る)』原文・書き下し文・現代語訳


『刎頸の交わり』原文・書き下し文・現代語訳


『完璧而帰(璧を完うして帰る)』(1)原文・書き下し文・現代語訳


『捕蛇者説(ほだしゃのせつ)』原文・書き下し文・現代語訳


マ行

『先従隗始(先づ隗より始めよ)』原文・書き下し文・現代語訳


『矛盾(むじゅん)』原文・書き下し文・現代語訳


『黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る』原文・書き下し文・現代語訳


『孟子』まとめ


ヤ行

『病膏肓に入る(やまいこうこうにいる)』原文・書き下し文・現代語訳


『送友人(友人を送る)』原文・書き下し文・現代語訳


ラ行

『乱世の姦雄』原文・書き下し文・現代語訳


『離魂記(りこんき)』(1)原文・書き下し文・現代語訳

『離魂記(りこんき)』(2)原文・書き下し文・現代語訳


『涼州詞(りょうしゅうし)』  作者:王翰(おうかん)


『老子』まとめ

 

『鹿柴(ろくさい)』原文・書き下し文・現代語訳


『望廬山瀑布(廬山の瀑布を望む)』原文・書き下し文・現代語訳


『論語』まとめ